2020年06月30日

ウイルス会議

人間の世界では専門家会議などによってウイルス対策が行われた。
========================
しかし、ウイルスのほうは何を考えているのか。
どういう戦略で人間に戦いをいどんでいるのだろうか?
***************************
ウイルスA:もう少しのしんぼうだ、人間が油断したとき、それがチ
      ャンスだ。
ウイルスB:まったく人間ってのはバカだね、3ヶ月もあったのに、
      俺たちのこと何もわかってない。
ウイルスC:そうだな、おれたちは密集したことで情報を交換し、さ
      らなる変異をとげて活発になってるのがどうしてわから
      ないのかねえ。
ウイルスA:こちらにとっては好都合というものさ、ところで人間が
      ちょっと安心してる間にもう少し毒性を強くした変異を
      しようではないか。第一波よりも強力なやつに
      なってウイルス界最強になろうじゃないの。
ウイルスC:それって1位になれっていうことですか?
      2位じゃだめなんですか?
ウイルスA:最強になれば人間は咳を遠くまで飛ばしてくれる。
      それだけひろがるじゃあないか。そして他のウイルスも
      おれたちに一目置くようになるだろう。
ウイルスC:人間が今よりもずっと対策を打ってきたらどうするんだ
      !!増殖できなくなるぞ!
ウイルスB:まあまあ、けんかすんなよ、どんな風に変異するか、
      これから会議しましょう。まだいろんなところでクラス
      ター発生して同士ががんばってるから、時間はある。
      無症状の俺たちがとにかくたくさん出会って会議して
      変異してその時が来たらクラスター化すればいいだよ。
ウイルスA:ようし、そうしよう。みんなわかったな。
ウイルスたち:ラジャー
newsp.jpg
posted by へいへいぽーら at 00:52| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

SF「通信する細胞・そしてウイルスの正体」

 細胞と細胞は離れていても通信をすることができる。
そしてそれは自分の細胞同士には限らない。
血のつながった肉親が具合が悪いときなど、自分も体調がおかしくなるのはそのためだ。
本来はどんな細胞同士でも通信できるのだが、やはり似通った細胞同士の方が通じやすいのだ。
そしてなんと、ウイルス、これは細胞という形態まではいってないのだが、ウイルス同士も通信している。

 ウイルスが活発化するとき、それは他者に感染するチャンスがありそうなときだ。
宿主がどこかへ行きそうだ、よし、今だ!思い切り増殖して乗り換えるのだ。
宿主の行動など、しばらく潜んでいれば手に取るようにわかってしまうのだ。

 人間は、我々が数時間すれば死滅すると思っているようだがそうではない。いろいろな生物に見られる
ように泥の中に冬眠するような形態をとってここぞと言うとき覚醒するのだ。
ホコリやちり(実はカビのような生物)に取り付いてしばらく生き延びていれば、天井や壁から剥がれたときに
空気中を漂って人間の呼吸器に到達することができる。それが、一個のウイルスの場合、すぐには発症しない。
しかし、その人間の中で生き延びていればいつかはチャンスがやってくる。
ホコリに乗っているとき、他に乗っているウイルスや、患者から出た飛沫のウイルスなどと連絡をとり、
一番人間にとり付きやすいポジションを探して着地する。あとはうまく引っかかってくれればいい。釣りと同じだ。

 人間が何を考えて行動するか、ウイルス対策を取っている人間のことも、ウイルス対策で油断している人間の
こともすべてお見通しだ。ウイルスの通信網を甘く見てはいけない。
 人間の学問というものは非常に進み方がおそい。細胞のことやウイルスのこと、コンピュータ、電波・通信にかんして
まったく原始的というよりない。理解できないことは超能力と言ったり、科学では扱わないなどと言っている。おもしろい
のだ、わらってしまうのだ。というわけで、この戦い、情報を制するものが勝つのがあたりまえだとしたら、どっちが勝つか
あなたは分かりますね。



posted by へいへいぽーら at 00:05| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

映写機、編集機、フイルムカッター、カメラ、フイルム少々あります。

8ミリにちょっと興味がある方いらっしゃいませんか?
特に映画監督などを目指そうとされている方。
やってみませんか?
コマ撮りアニメ、人形アニメを作りたい方
お話を作って、人形を動かして、・・・
大変だけど面白いと思いませんか?

posted by へいへいぽーら at 23:33| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

8ミリをやってみたい方

いますか? 映写機が捨てられなくて、逆にネットでカメラを買ったり、編集機を買ったり
してしまった者です。編集機はランプが切れ、新しい良い物に取り替えました。
フイルムはレトロで購入したのがまだ少し残ってます。現像代込みなので早く撮らないと
もったいない。

人形を集めてコマ撮りでアニメなどもやってみたかったですが、ほんの
1秒でもむずかしいことがよくわかりました。一人ではとても無理。なのでサークルで活動
するのは大事ですね。私は小金井の会には2回参加しました。しかし横浜からは少し遠いです。

てなわけで、あまり活動しないまま、人生においてそろそろ片付けなくてはいけないかなと思っています。
(別にきっぱりやめなくてもいいとは思うけど・・・)もし、ちょっとだけやってみたい方いたらお譲りします。

8ミリをはじめたいなと思った方、これをごらんになっていたらコメントください。
よろしくお願いします。・・・予想:そしてだれもいなかった。(笑)

ji1sen.jpg
posted by へいへいぽーら at 01:18| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

8ミリ映写機、カメラ、編集機

昔の8ミリ映写機SANKYOサウンドOMS−850Tプロ(1.2レンズ)が捨てられず、逆にヤフオクでカメラを買ったり、編集機も買ってしまった時期があった。フイルムもレトロで買ってまだ残っている。白黒もある。だが、小金井の会には2回行っただけ。数台のカメラと映写機をどうするか?だれかもらってくれないかななどと考えているが・
posted by へいへいぽーら at 00:43| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

新入り旋風

古参A:おい新入りさんよ、あんまり暴れんじゃねえぞ。
古参B:そうだそうだ、俺たちだって生きてるんだぞ。
新入り:そんなこと言ったって、こっちだって必死ですよう。
    終息させられるかもしれないので。
古参A:あのなあ、お前たちはずいぶんと大家さんを苦しめ、殺してるじゃあないか。
古参B:コビットだかなんだか知らんが、お前たちが来る前から俺たちはいるんだぞ。
古参A:この大家さんの体内にはたくさんのウイルスがな、みんな仲良く暮らしてるんだ。
    新型のお前さんたちは、後から来て乗っ取ろうって言うのかい?
古参B:そうだそうだ、今まで平和だったのに、人間をどんだけ殺したら気が済むんだ。
新入り:そんなこと言ったって自分らにもわかりません。まあ、多少は遠慮してるつもりですけど・・・
    時々は症状が出ないようにしたり、弱めにしたりしてますけど、もうちょっと広めさせて下さいよ。
古参A:納得いかないな、お前たちはどこまで恐ろしいかわかんないからな。
古参B:この体内でも宿主のからだの仕組みや各部署との連絡通信がそうとう混乱してるぜ。そうするとかなり
    迷惑なんだよう。ようよう!いろんな命令や物質があちこち出まくっているじゃあねえか。
新入り:すいませんが、もうちょっとお待ちください。最終形になるのは時間が解決しますから。
    じゃないともっと暴れまする。もう世に出てしまったのだから。お願いします。
古参A:なんてこった、
古参B:おれは終息します・・・じゃあニー〜


posted by へいへいぽーら at 01:29| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

それはイットと呼ばれる

やつらはなぜ獲物がそこにあるのがわかるのか?
やつらは弱い者を狙っている。
やつらはエアロゾルで交信しているのではないか?
やつらは人間の糞尿の様子から免疫の弱った者を見つけ出し、
狙っているとしか思えない。
やつらは強い者には弱い。
やつらは弱い者に取り付く。
やつらは隠れるのがうまい。
やつらは天井のすみなどに換気されずに漂っている。
やつらは人間を馬鹿にしている。
やつらは油断した人間を襲う。
やつらは人間か悲しむのを見るのが好き。
やつらは人間じゃない。
それは当たり前だけど・・・
やつらは・・・いやお前らは・・・
もう、そこにいるのはわかっている。
お前らは・・・
人間を滅ぼそうってのかい?

続く(終わってたまるかー)
3ssml.jpg
posted by へいへいぽーら at 23:28| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

コロナいじめの逆襲・・・明日は我が身

あらすじ
  家族がコロナに感染した子が学校でいじめにあう。
  そのころはまだ感染者が少なかった。
  何日かすぎ、パンデミックが起き、どこから感染したかも
  わからず、次々に感染し、逆にまだ感染していない方が
  少なくなってしまう。
  いじめの張本人がまだ感染しておらず、みんなの話についていけない。
  感染した者はどうやったら治るのかを先に感染して治癒した者に
  体験談を聞くようになる。形勢逆転。
  とうとういじめっ子も感染し、自分が
  数日前にいじめた子に謝るのだった。


posted by へいへいぽーら at 10:20| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

人間対新型コロナウイルスの戦い

コロナ大統領:人間が非常事態宣言をだしたぞ、こっちも対抗だ。
コロナ指揮官:了解、人間がそうきたらこっちも無症状で対抗します。
       コロナ全軍に告ぐ、しばらく無症状でひそかに行動せよ。
コロナ兵隊A:アイアイサー!無症状でひそかに感染了解です。
コロナ兵隊B:密かに感染成功!引き続きこの作戦を継続します。
コロナ兵隊C:こちらも成功、大家が元気に通うお店からお客に移します。
コロナ兵隊D:そのお客に移ったDです。家に帰ったら家族に移します。
コロナ兵隊E:こちら家族に移ったEです。こいつらどこへも出かけません。
       どうしましょう。
コロナ指揮官:がまんがまん。チャンスは必ず来る。
コロナ大統領:わっはっは。どんどん広がっているぞ、無症状作戦成功。
コロナ兵隊E:だめだ、どこへも出かけません。こちらの部隊全滅。
コロナ指揮官:だいじょうぶ、もっとバカな人間がいっぱいいる。人間と根比べだ。
       無症状陽性の人間をもっと増やすのだ。そして時々発症しろ。
コロナ全軍:もう数ヶ月、人間ってなんて辛抱強いんだ。
コロナ指揮官:退却ー
コロナ大統領:また100年後会おう!さらばじゃ〜



IMG_0932x.jpg
posted by へいへいぽーら at 12:18| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

令和生まれの生徒たち

生徒A:寺子屋って学校の始まりだったんでしょ?
生徒B:学校って何?
生徒C:ほら、勉強するために集まるところ。
生徒B:へー、なんで?
生徒A:先生に直接お話を聞いていたんだよ。教科書という本もあったらしい。
生徒B:本って何?
生徒A:文章や映像が全部紙に印刷されて綴じられていたものだよ。
生徒B:ふーん、重たくないの?部屋の邪魔にならないの?
生徒C:今はみんな電子版だけどね、昔は本当の紙に印刷されていて
    それをみんなもっていたんだ。それを見て学校や家で勉強したんだよ。
生徒B:そうかー、昔は不便だったんだね。本がなけりゃ知識が得られないなんて。
生徒A:今はネットで何でも分かるし、先生はいろんなところにいるしね。
生徒C:僕たちは生まれたときから、タブレットでしか本を読んだことがないしね。
    こうやってテレビでみんなと話せるのが当たり前かと思っていた。
生徒A:それじゃそろそろお開きの時間なんで、みなさんさようなら。
生徒B:リーダーありがとう、またね。
生徒C:バイバイ

posted by へいへいぽーら at 12:10| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

春の子どもクーデター祭り

子どもA:日本の首相が全国小中高校の休校を要請したね。
子どもB:そんなにコロナ蔓延してるの?うそでしょう。
子どもC:大人やお年寄りのほうがリスクは高いって聞いたけど。
子どもB:なんでもないのに家に閉じ込められたらストレスたまってしょうがない。
子どもD:ストレスからくる病気って多いって聞いたけど・・・
子どもA:もうちょっとよく考えて対策して欲しいね。
子どもB:もしストレスから免疫が落ちたらどうなるんだろうね。
子どもA:若くても病気になっちゃうよ。それに社会が混乱するのが目に見えているよね。
子どもC:なんか言ってることがおかしくないか?このあいだまで2週間とか言ってたけど。
子どもD:コロナが侵入してない地域でも休まなきゃいけないの?
子どもA :侵入してるかしてないか、検査がだれでもすぐ受けられるほうが先でしょう。
子どもC:学年末に突然休みになるなんて、なんの準備もしてないぜ。言うのは簡単だけど。
子どもB:おれいままで学校さぼりたいと思ったこと何度もあったけど、これはちょっとね。
子どもD:思いつきで発表しないでほしい。会食ばかりしてたくせに。ああふぐくいてー
子どもA:もうこんな大人にはまかせておけないぜ。
子どもB:ネットで子ども会議をやってどうしたらいいかみんなで考えよう。
子どもC:いいね!分からないことがあったらネットで資料は見ればいいしね。
子どもD:未来は僕たちのものなんだから、よくみんなで話し合おうぜ。時間はたっぷりある・・・フフフ休みだし。
子どもA:よし、そうしたら全世界の子どもたちにも呼びかけて大人に任せない地球をつくろうぜ。
子どもB:グレタさんやユズフザイさんにも連絡・・・と
子どもC:僕たちが戦争のない世界に変えてみせるぜ。そのためのクーデターだ。
子どもD:決めぜりふは「おとなよ、君たちは指導力を失った、」でいいな
子どもC:世界中のハッキングはぼくにまかせろ。
子どもA:これから大人を指導していかなきゃならないなんてちょっと大変だけど、1ヶ月もあればできるだろう。
子どもB:疑惑がいっぱいあるけどもう全部暴いて切らないと地球も持たないぞ。
子どもD:そうだな、ムダとか節約とか言ってるよりまずいろんなマネーを操作して私利私欲を肥やしている悪党を退治しよう。
子どもA:同感、がんばろー!
全員  :オー!!

posted by へいへいぽーら at 01:38| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

培養

宇宙神A:宇宙がやつに汚染される?
宇宙神B:はい、このままだといずれ。
宇宙神A:よし、まず培養して、やつが何に弱いかを探るのだ。
宇宙神B:今、いろいろ試してみています。
     やつに何をどうしたら殲滅できるのかを。
宇宙神A:これな、これはどうか?死んだか?
宇宙神B:なかなかしぶといです。しかもここから出ようとしています。
宇宙神A:それはまずいぞ、せっかく地球に隔離したのに。
宇宙神B:はい、やつは月に何回か行き、こんどは火星に行こうとしています。
宇宙神A:はやく殲滅させてしまえ。新型生物兵器ウイルスか、それでも駄目だったら核で自滅
     させるのだ。
宇宙神B:分かってます。宇宙が人類で汚染される前に・・・

posted by へいへいぽーら at 09:59| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

がいちゅう

もしも、その虫のせいで全世界がやがては滅ぶだろうと言うことにな
ったら、どうするだろうか?虫を駆除するのだろうか。それとも・・

その生き物は地球上にはびこっていた。やがてその生き物のせいで
世界中の生命が滅亡する運命かもしれないと神様が言った。 
そんなのはいわば害虫だ。どうしたらいいか。

そのはびこっている生き物の種類だけを絶滅させればいいのだ。

そうすれば他の生物は生きられる。ぜひともそうしてほしい・・・
と神様に祈った。

人類はこうして消えることになった。そう、やがて滅亡する運命と
いうのは核戦争のこと。核であらゆるいきものが無差別に殺される。
全面戦争で何も残らないはずだ。ところが神は間違えた。
人間がいなくなってもそれはそれでバランスが崩れ、新しい力の図
式が生まれ、一歩間違えば、いや、一歩間違ったせいですべての
均衡が破れて結局生物は絶滅してしまった。神が手を加えたおかげで
、絶滅がちょっと早まったのだ。
ちょうど私たちが絶滅危惧種を繁殖させようとして捕まえ、
逆に減らしてしまうように。

DSCN3263.jpg

posted by へいへいぽーら at 23:16| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

宇宙的妄想

宇宙全体はどうなっているのだろう。
もしかしたら宇宙全体でひとつの生命なのかもしれない。
その宇宙はビッグバンを引き起こし、最初に簡単な元素を
作りだし、次に鉄など様々な元素を作り出した。
そのため、やがて生物が生まれたのだ。
だが、それらすべての出来事の順番を考えたのは誰あろう宇宙なのだ。
もしかしたら我々は宇宙が考えた妄想の中の出来事なのかもしれない。
それはプログラムされている。ならばかならずそのプログラムには
終わりがあるはずだ。だが我々にはわからない。我々は、彼の考えの
一つなのだから。長い長い物語のほんの一コマに出番があって、今が
その時というわけ。宇宙さんが考えている思考のなかの映像なのだ。

わたしたちの体は元々はビッグバンのあとの超新星爆発などでできた
元素がもとになってはじめて生まれたという。そして死んで宇宙に
帰って行く。宇宙によって生み出され、宇宙にもどる。ちょうど粘土で
作った作品をもう一度つぶして粘土にするように。わたしたちの思考も
似たようなもので、考えては消し、また考える。そうしていろいろな
映像が現れては消えていくのだ。だから、言ってみれば我々は宇宙という
頭脳の中にいて現れた妄想に過ぎないのではないだろうか?

meguzzz.jpg

tennkuu.jpg
posted by へいへいぽーら at 00:07| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

提案:どうくつ発電所

しっかりとした洞窟、それも先が抜けているのでトンネルと言って良い。
そこに風力発電所を作る。
台風などのとき、この洞窟を風が通り抜けていく。
そのパワーで風力発電をする。普通の風力発電のように高いマストではないため、どんなに強い風でも
かまわない。壊れる心配はない。
地球温暖化で自然災害の被害は膨大である。であるならその破壊力をさかてにとってエネルギーを
ためたらどうか。台風などの破壊エネルギーをためておいて復興のエネルギーにするのだ。
相手の力を利用する柔道のように。



posted by へいへいぽーら at 10:17| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000年後の世界から見た、わたしたち(つまり1000年前の人間)は?

今から1000年たって時は3020年、人々はどんな生活をしているのだろう?

そこにMさんという人がいたとして、Mさんは思う「1000年前ってこんなせいかつしてたのかー」

映像、資料はすべて残っているので、簡単に再現できる(と思う)。

しかし、だからといってその違いが本当にわかるかというとしっくりこないだろう。

将来、どんなふうに世界が、地球が、人類が変わっていくのかそれはわからない。

どんなことが起こるのか?人類の危機にさらされるようなことが起きるのか?

1000年後の人間から見たら、わたしたちは1000年前の人間。まるっきり

違う世の中、風習、文化でも少しずつ変わっていってやがては大きく変わることになる。

ぬるま湯から熱湯へ変わっていくのがわからず死んでしまう蛙のように。

ちょっとづつ、ちょっとづつ変化していけば知らず知らずのうちに世の中こんなもんだ

と思っているその時代の人間(私ももちろんあてはまる)。

1000年後の人たちにどう見えるのだろう。

昔はおくれていたんだなぁと思えればいいが、・・・そうでなく

いろんな災害でめちゃくちゃになり、立ち直れないで、「昔の方がよかった」

なんて時代が来ないことを祈る。

火山、地震、津波、異常気象、大雨、洪水、寒波、熱波、

小惑星または巨大隕石衝突、気候変動、全球凍結、戦争、

人類ははたして協力し合えて、困難を乗り切ることができるのだろうか。

思うに、兵器に金をかけるくせに人間がおたがい仲良くなるために

金はかけないのか?不思議だ。兵器は自分たちの平和を守るものと

言えるか?仲良くなればこそ平和になるというものだ。

もし、今できることがあるとしたら、少しずつ変わっていく世の中

で頑張っていってくれる人を作ることだろう。その人たちがすこしづつ

良い方向に変えてくれたらいい。努力することが大事だと伝えたい。

権利ばかり主張して紛争のたねをばらまいたり、自国のことだけを

主張したり、戦争を仕掛けたり、最近では経済で戦争もある。

仕掛けるなら良い雰囲気になるようなことをやってくれ。

あまりにも虎視眈々と足をひっぱってやろうと言う輩が多すぎる。

なにかというとクレーム。誰かが失敗すると大きく騒ぐ。

業界にいられなくしてやろうとか。個人よりも得たいのしれない

団体が多い。そういうのをすぐ扇動する。よく姿を現さない見えない敵だ。

そんな悪と戦わなければいけない。





posted by へいへいぽーら at 01:25| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

8ミリの機械がお休み中

8ミリ、アマチュア無線、電子工作、ラズパイ、などの趣味からさいきん遠ざかっている。
特に8ミリ、フイルムが古くなるから使わなければと思う。また、集めた映写機をだれか
欲しくてもらってくれる人いないかな?ぜんぶではなくて一人一個です。

ラズパイはあれほどワクワクしたのにもう忘れている。4がいまだに売り出されてないからつまらん。
アマチュア無線や人工衛星追っかけもまったく時間をさいてない。
電子工作はだれか子どもさんやお孫さんがいたら、部品のお楽しみ袋をあげようと思ったが
これも3つつくって一つだけ人にあげただけでそれ以降ノータッチ。

今はもっぱら絵本作りの構成とそれぞれのページの完成度を上げることに集中している。
絵は絵の具の使い方と筆のタッチの技術を研究中。そして中身の調べ物も。はじめてのことは
なんでもおもしろいものだ。

いい無線機を消費税が上がる前に買おうと思ったが、こんな状態なのでやめる。
もしHFなどやっていれば千葉の災害にお役に立てただろうか?
まあ、うちはお寺の山がすぐそばにあるので半分は聞こえない。
もうすこしロケーションがよければHFでも144でもやったのだが。
あとSDR受信機もやってみたいがそのままになっている。
人工衛星追っかけは受信機を手に入れたまでで止まってる。

工作教室の新しいネタもそろそろ考えようかと思っている。
天球儀は透明でなく紙を貼るのも検討。
パラボラ実験は大実験にできないか?
FMラジオなどで50Ωの八木アンテナにするにはどういう回路に
すればいいのか?なぜかというとフォックスハンティング用で。
人工衛星の追っかけに八木アンテナを使うことを教えたい。


hanasikikuyo2.jpg

posted by へいへいぽーら at 01:12| Comment(1) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

どうでもいい情報

この世の中には役に立つ情報とどうでもいい情報、そしてまちがった情報があふれている。

いろんなポータルサイトを見ると、どうでもいい情報が多い。

しかし、AIはそのような一見なんでもないような情報をたくさん集めて判断するのかも

しれないので。必ずしもどうでもいいとは言えないのかもしれない。

ただ、情報につける見出しというか、評価というか、タイトルが実に偏っている。

まさに情報操作、あるいはフェイクニュースとも思えるのだ。

短い文字数で目を引く見出しを考える人にはまあご苦労さんと言いたいが、

ちょっと待てよ、それはひどいんじゃないか?と思える見出しもあるのである。

もうニュースの前に善悪を評価してしまっているのである。

まあお仕事だから、大変なのだろうが、こんなのを1時間もみてると

頭がおかしくなりそうだ。見なきゃいいのだが。

 ここまで読んで下さったかたに、「すみません、これもどうでもいい記事でした」







posted by へいへいぽーら at 00:22| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

無用の長物

A:これは画期的なのりものです。東京大阪間がたった30分です。
  あまりに素晴らしすぎて、これに賛成しない人はばかです。
  国家プロジェクトです。
B:そんなに急いで東京大阪間を移動する必要があるんですか?
A:早いほうがいいに決まってます。
B:駅弁はいつ食べるんですか?ビールも2本ぐらい飲みたいし。
A:あはは、(こいつはふざけとんのか、画期的はつめいだって言ってるだろが)
B:断層が動いたらどうなるんですか?そんなスピードだったら全員たすからないですよね。
A:(そんとき考えりゃいいの)大丈夫ですよ。安全です。最新ですし。
B:技術的な努力はすごいと思うけど、命かかってるしね。
  もっと小さなものでパイプの中を移動させ、荷物だけにしたらいいんじゃないですか?
A:これがさいしんなんだって。(わからずやめ)
B:ちっとも細心の注意を払ってるようにはみえませんが。
A:何年もかかってやっと完成したのに怒るぞ!!
B:何年もかけて環境や、安全や、人の気持ちなんて検討してませんね。
A:もちろん検討しました。(ここは適当に)え、人の気持ち?(なんだそりゃ)
B:ゆっくり楽しく旅がしたいんだけど。あと、通り道になるかたの気持ちは?
  そして自然をこわしたら元に戻せるんですか?責任とれるんですか?
  ここまで発明したのは敬意を表しますけど。だだっ広い平原の国でしかも透明パイプを
  設置しての安全確保、それならわかるけど、
A:とにかくやりてえんだ、夢だったんだから。
B:夢なら美しく安全なんですか?
  悪魔の発明なのでは?
A:なんでも反対かよ。
B:そうは言ってませんよ、あとのことをよく考えましょうと言っているんです。
A:もうこっちは決めてんだ〜
B:出た〜本音、本性表しやがったな、尻尾が見えたぞ。
A:金の回収が・・・
B:それだって目の前のことだけだろうに。そして自分らのことだけ。
  そのうちもっと重要な研究が出てくるはず。今はいらない。
  反省することは必要。



posted by へいへいぽーら at 01:33| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

宇宙神(ジン)シリーズ 3

宇宙神A:おい、Bよ、地球人とはこんな奴らだったかな?
宇宙神B:変ですねー、昔はもっと純朴で俺たちが宇宙から来たと言っても
     素直に信じていたのですが。
宇宙神A:まったくだ、昔はわしらの素性を明かせば素直に崇めてくれたがな、
    いまはどうだ、信じようとしないし、信じたとしても隠したり、
    嘘を言ってごまかそうとする。どうなってるの?と言いたい。
宇宙神B:本当にどうしてこんなに嘘つきに進化してしまったのでしょうね。
     選挙という場面でも平気で嘘がまかり通ってるようです。
     また、それぞれが相手をフェイクニュースとか言ってやりあってる。
宇宙神A:まったくだ、自分が嘘をついているから、相手のことも信用しないし、
     世界の毎日が戦争状態だ。
宇宙神A:それぞれの国がお互いに相手のミサイルに神経をとがらせ、さらに軍備
    を持つことに金をかけている。なんて無駄なことをしているんだ。
宇宙神B:そうですよね、そんなお金があったら困ってる人や国に援助をすれば
     いいのに。戦争が起こってお互い破壊されてから後悔するのに。
宇宙神A:本当だ、相手の国と仲良くするためにそのお金を使えばいいのだ。
     だが、これも仕方がないのかもしれない。人類は滅亡するようにできているのだ。
宇宙神B:プログラムを組み込んだのは誰なんでしょうね。
宇宙神A: さあな、わしよりずーっと前に存在した神様じゃ。
宇宙神B:嘘イワンで下さいのバカ。先輩でしょうがv
宇宙神A: 信じるものは救われる。あんたの上司を信じなさいホレ信じなさいっと。
宇宙神B:無責任ですよ
宇宙神A:ごめんねー神は神でもおれは疫病神なのだ〜まいったか!
宇宙神B:アジャパア!?

おしまい      じゃあにー!(宇宙神B:じゃあにー!じゃないじゃあにー!プンプン)  
posted by へいへいぽーら at 01:52| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする