2017年12月12日

太陽黒点

〜 ここは宇宙の焼却所 〜
運転士先輩 A:最近むらなく燃やせるようになったじゃないか?
運転士見習いB:はい、なんとかまんべんなく燃えています。
運転士先輩 A:もうこれで黒点だ汚点だといわれなくてすむな。
運転士見習いB:ほんと良かったです。もう11年周期なんて言わせません。
運転士先輩 A:こうやって太陽に黒点がなく燃えているのがさいこうだね。

〜 場面は地球に変わり 〜
太陽観測員C:おかしいな最近ずーっと黒点が出ないぞ。
天文台所長D:太陽が異常だ!!
太陽観測員C:変な燃え方をしているのはどうしてなんだ?
      計算によるとこんなに一定なのはありえないのですが?
天文台所長D:ムムッ、これは宇宙人からのメッセージだ!!
       そうだ、そうに違いない、きっとそう、たぶんそう、
       もしかしたらそう。そうかもしれない。
太陽観測員C:所長さんが異常〜になっちゃった。

posted by へいへいぽーら at 22:32| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

宇宙船地球号とノアの箱舟

宇宙神(じん)A:こいつらは失敗作だった。
宇宙神B:こいつらに地球を与えたのは非常にもったいなかったです。
宇宙神A:まったくだ。しかも一回ダメにした火星にいこうとしているし。
宇宙神B:なぜ今ある地球を大事にしないのか?
宇宙神A:技術は進化しても精神が進化しないのだ。
宇宙神B:救いようがないですね。
宇宙神A:火星に行こうとするそのことが地球をないがしろにし、
    平気で捨て、自分たちの一人でも助かろうとする。
    いいことだと思っている。今やらなければいけないことは
    ちーがーうだーろー。
宇宙神B:日本人はもう少しで答えが出せたのに・・・自然とともに
    生活する精神が出来かかったのだがな。押しが弱い。
宇宙神A:まあそれも運命、絶滅も運命、自然と言えば自然。
宇宙神B:そうですね、放っておきましょう。
    なまじ救ってもいいことないですからね。
宇宙神A:お前も神らしくなってきたな。
宇宙神B:ありがとうございます。では次の星に参りましょうか。
  おしまい

DSCN3012z.jpg
posted by へいへいぽーら at 23:00| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする