2013年06月03日

インターバル切り替えスイッチ

インターバルの間隔はコンデンサで決まる。2つのコンデンサをスイッチで選択し、
AモードとBモード、短いのと長いのを切り替えられるようにした。
短いモードは、人形の姿勢をどんどん変えながらこま撮りするために使う予定。
数秒のあいだに人形の手足を少しずつ変え、どんどんシャッターを切っていく。
長いモードは、何分かに1回シャッターを切り、風景の無人撮影のようなときに
使用できる。

IMG_0654c.jpg
posted by へいへいぽーら at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック