2013年07月02日

新聞活用

人間は考える葦である。そしてすぐ忘れる動物である。福島原発の事故を
日本中の人が忘れてはならない。依然として放射能を出し続けている事を
しっかり認識していなくてはならない。新聞記事の1面もだいぶ変わってし
まっている。今一度過去の新聞を参考に時々ふりかえってみることが大事。
例えば2011.7.13の東京新聞では18年前に全電源喪失の場合を検討
していたことがあったという記事。
この反省から、次の対策がすぐ出来ているのか?もう同じ過ちはしないと
誰でも思うが・・・
 

toukyou713.jpg新聞を見て世の中のことを考えるのは非常に大切
切り抜きも今ではデジカメで残しておけばいい。
posted by へいへいぽーら at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースききかじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック