2013年07月07日

B(バルブ)撮影専用8ミリカメラ

P−100のグリップ復活、前面カバーに穴を開けようと思いましたが、美しいアルミボディに
傷をつけたくないので黒い画用紙で蔽うことにしました。また、絞り板をとりのぞこうとしましたが
ネジが下にあってむりだったので、そのままでいきます。へたなところを押さなければ開放に
なってます。(レンズの横あたりさわると・・・やっぱりアルミカバーかけるべきか??)
あとは露出ですが、15秒からせいぜい30秒でやってみようと思います。星が写るでしょうか?
おたのしみに!!うまくいったらこれは流行るとおもいますョ。もうやってる人いますか?

barubusenyo.jpg
名づけて「ステルスフジカ」
posted by へいへいぽーら at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック