2014年01月21日

AX100を持ち歩いてみる。

コンパクトのようで、大きなポケットでないと入りにくい。
コートのポケットにしのばせる。上大岡の駅前の樹木
の電飾をとる。焼き鳥屋でも相棒をとるが、これはたぶんピントが
あってないはず。意外と望遠系なのだ。アダプターレンズで近くも
撮りたい。 ちょっと遠景にピントを合わせ、近くのものをデジカメで
見る。そしてあるレンズを2種類くみあわせてみたら、ピントが合った。
これは使えるかも。

 今日は学校で二宮金次郎さんを撮影。1秒くらいか?
持ち歩くと、電池の位置がずれ、動かなくなることがある。
こんどはアルミ箔等をまるめて入れておこう。

二宮金次郎さんはながら族のはしりである。仕事をしながら勉強。
これに歩きながらスマホをやっている学生をだぶらせてストーリーを展開しようと思う。
その役をたのむのはN君か、その上の高校生のIt君がいいなどと
勝手に考えている。
posted by へいへいぽーら at 22:15| Comment(0) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。