2014年07月10日

古い8ミリカメラで新しい風景を撮る

この時代、8ミリカメラは確かに古く、もう絶滅していると思っている人が多いと思う。
そこで、わざと、最新の風景をこの8ミリで撮ってみたら面白いのではないか?
最新でなくても、日常でもいい。どっちみち、やがてそれらは古くなるものなのだ。
消えるものと、残るものが同じ画面に入るはずである。そんなところに、将来、フイルムを
見た人が驚いて、何かを発見するかもしれないのだ。ただ、今の自分には見えてない。
しかし、ある程度予測しながら撮ってみるのもよいというか面白い。古い映画で気になるのは
車のデザインだったりする。また、昔のニュース映画が面白いのはなぜか・・・笑えるものが
あるからだろう。
posted by へいへいぽーら at 22:58| Comment(0) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。