2014年07月30日

もしもタイムマシンがあったら

過去と未来のどちらにきたいか?
  未来は知りたいと思うが、どうなってるかわからない。
もしかしたら、あと100年後に地球はとっくに終わってるかもしれないのだ。
天変地異や世界戦争、太陽バースト、隕石落下、疫病流行、飢饉など。
それなのに300年後とかに行ったらどうなるか。
最悪の場合を考えると、未来へ行くというのは実はリスクが高い。
過去に行く場合、過去ならばよく知ってるわけだから、対策を考えた行動をとればよいのだ。
過去と言っても、たとえばまだ酸素が十分にない地球に行ってしまってはダメ・・・
それから、まだ地球そのものが生まれてないときにタイムマシンのダイヤルを合わせてはダメ・・・
未来に行く人は人類の進歩を信じるか、愚かさ故に期待をしないか?
確かに昔の100年分が今の数年の変化に値するかもしれないが、意外と人間の進歩は遅いと
予測できる。なぜならば、あまりにも人間は知恵がないからだ。今までも同じことを繰り返してきた。
もう、期待するのはやめよう。

posted by へいへいぽーら at 22:55| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。