2014年12月13日

うちの愛犬の行動

散歩に行くと、必ず立ち止まって様子を見る家がある。
もうそのうちのワンちゃんは亡くなっているのに・・・。
先輩をしのんでしばし思いにふけるのである。

私たちが夫婦喧嘩をしていると、気を使って、うでを
のばしてくる。まあまあ、という感じ。

公園に行ったとき、幼児がいたりするとかまってあげたくなるのか、
そちらのほうをじっと観察している。時にはすすんで幼児の
方に行く。なでてもらうのを得意にしている。

うちべんけいなため、若くてうるさい犬にはしりごみしてしまう。
時には飼い主のうしろにかくれることも・・。

老犬の雄をいたわるオジサン好きの女の子である。
同じように、人間の年寄りを見ると、気にして癒してあげようとする。

雨の時に連れ出したら、寒いせいか、それとも着せたレインコートが小さくて
いやだったのか、震えていた。そしてがんとして一歩も動かなかった。散歩中止。

犬がいるうちの門を下からよくのぞく。

たまにもらうご飯が好き。
飼い主が一回口にいれたものが最高。
たまにもらうミカンも好き。
さいしょは舐めるだけ。そのうち食べる。

耳を動かして感情表現?

何か言いたいときはじっと飼い主を見つめる。
わかるまで見つめる。







posted by へいへいぽーら at 00:56| Comment(0) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。