2015年02月01日

人工知能として1000年生きのびる方法

自分が死んでも復活する方法、それは人工知能になることだ。
まず、自分の性格、データを入力。
知識のすべてを入力。目標を入力。
趣味を入力。考えられる場面判断を入力。
興味関心を入力。情報収集方法を入力。
交友関係を入力。いろんなビッグデータを収集。
入力したメモリーの置き場を設定、置き場がなくなることを
予測し、適当な時期に予測しながらサーバーを渡り歩くことを
プログラム。人工知能になったあと、アクセスしてくる人間や
その他の人工知能に対処するようにプログラム。
決して時期がくるまで悟られてはいけない。
うまくいけばロボットの中にすべて移行することが可能。
そうすればもっと活動が広がるだろう。1000年以上かかるかも
しれないが・・・おっと、自分が行う前にもうすでにプロジェクト
は開始されているはずだ、そしてあなたのデータも何らかの形で
利用されているのです。


posted by へいへいぽーら at 00:09| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。