2015年04月05日

ミニミニ教育映画「天球」・・・(案)

1.遠くの景色はなかなか変わらない。
  電車に乗って景色を見ていたら、近くの物体に比べて遠くの山や雲があまり
  変わらないのに気が付きます。
 映像(走っている電車からみた景色を撮影)
2.夜、お月さんがついてくると思ったのもそうですね。 
 映像(夕方の月を町の景色とともに撮影) 
3.オリオン座は地球からの距離が本当はそれぞれ違います。
 映像(3Dオリオン座模型を撮影)
4.しかし宇宙から比べたら、地球は点のように小さいです。
 だからちょっとぐらい走っても宇宙の景色は変わりません。
5.そこで、無限に大きな球の上に星座を書いてこれを天球とします。
 地球から四方八方の星をすべてこの上に置いています。
6.その球を88のエリアに分けて星座とします。ですから
 すべての星はどれかの星座に属しています。
posted by へいへいぽーら at 23:03| Comment(0) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。