2015年06月30日

昔の記録としての8ミリ

最近、遺品を整理してたらカメラが出てきたとか、撮影した8ミリが出てきたという話を
よく聞く。映写機で映写すればいいのだが、編集機でも内容は確認できる。2kg程度なので
もっていけばその場で見せてあげることは可能である。映写機は10kgくらいなのでとても
持ち運べない。公民館に行って映写してもらうのも一つの方法。
たいせつな映像なので、ぜひビデオなどに移し替えたいものである。
posted by へいへいぽーら at 17:55| Comment(0) | みんなでわいわい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。