2015年08月17日

新しい「サンダーバード」も面白い

きのうNHKで新しいサンダーバードをやっていた。
基本的には人形や模型の実写なのだが、デジタル処理が施され、
部分的(あるいは全体的?)にCGという印象が強くなった。
ただ、やはり人形がサンダーバードに乗り込むところなどを
人形の動きで表現することがこんなにも面白いものなのかと
改めて思った。動きのぎこちないところを想像力で補おうと
する、その想像力を引き出すのがいいのだ。
あまり、CGにならないように希望するものである。
posted by へいへいぽーら at 16:25| Comment(0) | ニュースききかじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。