2016年10月07日

グレ電

今ではほとんど使われていないグレ電の電話ボックス。
心なしかボックスがぐれているように思える。(グレ電グレてんねん)
KIMG1471.jpg
ところが、この写真を撮って一回りしてきたあとに通りかかったらグレ電を使っている人がいた。
スマホや携帯など、いらない荷物を持ちたくない人は近所にこれがあれば非常に便利。

そこで、怪獣映画のネタが浮かんだ。
携帯やスマホの電波をキャッチして食べてしまう怪獣だ。
高さ30m、ちょっとカネゴンに似ていて口が大きい。GPS電波怪獣とでもしておこう。
携帯の電波をキャッチしたり、スマホなら常時位置情報をキャッチして容赦なく
吸い上げ、食べてしまうのだ。
被害者はいろいろな理由で泣いている。ビジネスマンはもとより、恋人に電話が
出来なくなった人、飲み会の待ち合わせが出来なくなった人、そしてラインで
仲間の存在を確かめている人。もはや携帯スマホは自分の体の一部になっていた。
取り上げられたら明日から行動ができないのだ。GPS電波怪獣が追っかけてくる。
とうとうスマホが吸い上げられる。たまたまそこにグレ電があった。
電話ボックスに避難する。助けをグレ電でよぶ。自衛隊が出動!
GPS電波怪獣をやっつける。
・・・・意味がわからない??ですか??
・・へへっ、まあまあいいじゃないですか・・架空の話です。夢のなかです。

posted by へいへいぽーら at 23:58| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。