2017年07月10日

水星

A:水星に移住しようと思うのだが
B:みんな火星を狙っているのになんでまた?
 太陽に近すぎて熱いでしょうが?
A:反対側は寒いのだよ
B:何度ですか?
A:太陽の側は430℃だが、反対側は−180℃なのだ
 そして水星の1日は水星の1年より長い。
 だからゆっくり回っているからわれわれは
 いつも夜の側にいればいいのだ。絶えず引っ越しをして
 いればいい。あわてなくてもゆっくりでいいから移動すればいいのだ。
B:なんかめんどくさいような・・・
A:そして太陽の側には発電所を設けてそのエネルギーを裏側にもってくる。
 太陽に近いだけにすごいエネルギーが得られるのだ。
 夜の側にいたって電気使い放題で明るくできるのだ。
 −180℃だって温めればいいのだ。
B:なるほど、なんかよさそうな気がしてきた。
A:それに火星には磁場がないためあまり住みやすいとはいえんだろ。
B:えっそうなんですか?
A:ああ、それがわかっていてみなどうして火星にいきたがるのかのう。
 今、正しい選択は水星なのだよ。
B:わかりました!
IMG_0695z.jpg
posted by へいへいぽーら at 12:13| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。