2017年09月17日

戦争と平和

戦争とは殺し合いである。

そしてその戦の陰で儲けるやつがいる。

戦争に勝つためには、相手より高性能な武器を

買おうと考えるからだ。

また、自分からしかけなくても、相手の攻撃を

かわすための装備は莫大な金をかけても

必要と考える。

はたしてそれは正しいのか?

そのような莫大な金をもっと平和のため、

人々の幸せのために使ったらよいのではないか?

お互いに武器や防御の機器に無駄な金をかけるのだが

その金はどっから出したのか。国のカネだろうが。

国民が払った税金である。

もっとお互いが仲良くなるイベントなどに使ったらどうか?



posted by へいへいぽーら at 23:38| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。