2019年11月24日

がいちゅう

もしも、その虫のせいで全世界がやがては滅ぶだろうと言うことにな
ったら、どうするだろうか?虫を駆除するのだろうか。それとも・・

その生き物は地球上にはびこっていた。やがてその生き物のせいで
世界中の生命が滅亡する運命かもしれないと神様が言った。 
そんなのはいわば害虫だ。どうしたらいいか。

そのはびこっている生き物の種類だけを絶滅させればいいのだ。

そうすれば他の生物は生きられる。ぜひともそうしてほしい・・・
と神様に祈った。

人類はこうして消えることになった。そう、やがて滅亡する運命と
いうのは核戦争のこと。核であらゆるいきものが無差別に殺される。
全面戦争で何も残らないはずだ。ところが神は間違えた。
人間がいなくなってもそれはそれでバランスが崩れ、新しい力の図
式が生まれ、一歩間違えば、いや、一歩間違ったせいですべての
均衡が破れて結局生物は絶滅してしまった。神が手を加えたおかげで
、絶滅がちょっと早まったのだ。
ちょうど私たちが絶滅危惧種を繁殖させようとして捕まえ、
逆に減らしてしまうように。

DSCN3263.jpg

posted by へいへいぽーら at 23:16| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

宇宙的妄想

宇宙全体はどうなっているのだろう。
もしかしたら宇宙全体でひとつの生命なのかもしれない。
その宇宙はビッグバンを引き起こし、最初に簡単な元素を
作りだし、次に鉄など様々な元素を作り出した。
そのため、やがて生物が生まれたのだ。
だが、それらすべての出来事の順番を考えたのは誰あろう宇宙なのだ。
もしかしたら我々は宇宙が考えた妄想の中の出来事なのかもしれない。
それはプログラムされている。ならばかならずそのプログラムには
終わりがあるはずだ。だが我々にはわからない。我々は、彼の考えの
一つなのだから。長い長い物語のほんの一コマに出番があって、今が
その時というわけ。宇宙さんが考えている思考のなかの映像なのだ。

わたしたちの体は元々はビッグバンのあとの超新星爆発などでできた
元素がもとになってはじめて生まれたという。そして死んで宇宙に
帰って行く。宇宙によって生み出され、宇宙にもどる。ちょうど粘土で
作った作品をもう一度つぶして粘土にするように。わたしたちの思考も
似たようなもので、考えては消し、また考える。そうしていろいろな
映像が現れては消えていくのだ。だから、言ってみれば我々は宇宙という
頭脳の中にいて現れた妄想に過ぎないのではないだろうか?

meguzzz.jpg

tennkuu.jpg
posted by へいへいぽーら at 00:07| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

提案:どうくつ発電所

しっかりとした洞窟、それも先が抜けているのでトンネルと言って良い。
そこに風力発電所を作る。
台風などのとき、この洞窟を風が通り抜けていく。
そのパワーで風力発電をする。普通の風力発電のように高いマストではないため、どんなに強い風でも
かまわない。壊れる心配はない。
地球温暖化で自然災害の被害は膨大である。であるならその破壊力をさかてにとってエネルギーを
ためたらどうか。台風などの破壊エネルギーをためておいて復興のエネルギーにするのだ。
相手の力を利用する柔道のように。



posted by へいへいぽーら at 10:17| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000年後の世界から見た、わたしたち(つまり1000年前の人間)は?

今から1000年たって時は3020年、人々はどんな生活をしているのだろう?

そこにMさんという人がいたとして、Mさんは思う「1000年前ってこんなせいかつしてたのかー」

映像、資料はすべて残っているので、簡単に再現できる(と思う)。

しかし、だからといってその違いが本当にわかるかというとしっくりこないだろう。

将来、どんなふうに世界が、地球が、人類が変わっていくのかそれはわからない。

どんなことが起こるのか?人類の危機にさらされるようなことが起きるのか?

1000年後の人間から見たら、わたしたちは1000年前の人間。まるっきり

違う世の中、風習、文化でも少しずつ変わっていってやがては大きく変わることになる。

ぬるま湯から熱湯へ変わっていくのがわからず死んでしまう蛙のように。

ちょっとづつ、ちょっとづつ変化していけば知らず知らずのうちに世の中こんなもんだ

と思っているその時代の人間(私ももちろんあてはまる)。

1000年後の人たちにどう見えるのだろう。

昔はおくれていたんだなぁと思えればいいが、・・・そうでなく

いろんな災害でめちゃくちゃになり、立ち直れないで、「昔の方がよかった」

なんて時代が来ないことを祈る。

火山、地震、津波、異常気象、大雨、洪水、寒波、熱波、

小惑星または巨大隕石衝突、気候変動、全球凍結、戦争、

人類ははたして協力し合えて、困難を乗り切ることができるのだろうか。

思うに、兵器に金をかけるくせに人間がおたがい仲良くなるために

金はかけないのか?不思議だ。兵器は自分たちの平和を守るものと

言えるか?仲良くなればこそ平和になるというものだ。

もし、今できることがあるとしたら、少しずつ変わっていく世の中

で頑張っていってくれる人を作ることだろう。その人たちがすこしづつ

良い方向に変えてくれたらいい。努力することが大事だと伝えたい。

権利ばかり主張して紛争のたねをばらまいたり、自国のことだけを

主張したり、戦争を仕掛けたり、最近では経済で戦争もある。

仕掛けるなら良い雰囲気になるようなことをやってくれ。

あまりにも虎視眈々と足をひっぱってやろうと言う輩が多すぎる。

なにかというとクレーム。誰かが失敗すると大きく騒ぐ。

業界にいられなくしてやろうとか。個人よりも得たいのしれない

団体が多い。そういうのをすぐ扇動する。よく姿を現さない見えない敵だ。

そんな悪と戦わなければいけない。





posted by へいへいぽーら at 01:25| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

8ミリの機械がお休み中

8ミリ、アマチュア無線、電子工作、ラズパイ、などの趣味からさいきん遠ざかっている。
特に8ミリ、フイルムが古くなるから使わなければと思う。また、集めた映写機をだれか
欲しくてもらってくれる人いないかな?ぜんぶではなくて一人一個です。

ラズパイはあれほどワクワクしたのにもう忘れている。4がいまだに売り出されてないからつまらん。
アマチュア無線や人工衛星追っかけもまったく時間をさいてない。
電子工作はだれか子どもさんやお孫さんがいたら、部品のお楽しみ袋をあげようと思ったが
これも3つつくって一つだけ人にあげただけでそれ以降ノータッチ。

今はもっぱら絵本作りの構成とそれぞれのページの完成度を上げることに集中している。
絵は絵の具の使い方と筆のタッチの技術を研究中。そして中身の調べ物も。はじめてのことは
なんでもおもしろいものだ。

いい無線機を消費税が上がる前に買おうと思ったが、こんな状態なのでやめる。
もしHFなどやっていれば千葉の災害にお役に立てただろうか?
まあ、うちはお寺の山がすぐそばにあるので半分は聞こえない。
もうすこしロケーションがよければHFでも144でもやったのだが。
あとSDR受信機もやってみたいがそのままになっている。
人工衛星追っかけは受信機を手に入れたまでで止まってる。

工作教室の新しいネタもそろそろ考えようかと思っている。
天球儀は透明でなく紙を貼るのも検討。
パラボラ実験は大実験にできないか?
FMラジオなどで50Ωの八木アンテナにするにはどういう回路に
すればいいのか?なぜかというとフォックスハンティング用で。
人工衛星の追っかけに八木アンテナを使うことを教えたい。


hanasikikuyo2.jpg

posted by へいへいぽーら at 01:12| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

どうでもいい情報

この世の中には役に立つ情報とどうでもいい情報、そしてまちがった情報があふれている。

いろんなポータルサイトを見ると、どうでもいい情報が多い。

しかし、AIはそのような一見なんでもないような情報をたくさん集めて判断するのかも

しれないので。必ずしもどうでもいいとは言えないのかもしれない。

ただ、情報につける見出しというか、評価というか、タイトルが実に偏っている。

まさに情報操作、あるいはフェイクニュースとも思えるのだ。

短い文字数で目を引く見出しを考える人にはまあご苦労さんと言いたいが、

ちょっと待てよ、それはひどいんじゃないか?と思える見出しもあるのである。

もうニュースの前に善悪を評価してしまっているのである。

まあお仕事だから、大変なのだろうが、こんなのを1時間もみてると

頭がおかしくなりそうだ。見なきゃいいのだが。

 ここまで読んで下さったかたに、「すみません、これもどうでもいい記事でした」







posted by へいへいぽーら at 00:22| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

無用の長物

A:これは画期的なのりものです。東京大阪間がたった30分です。
  あまりに素晴らしすぎて、これに賛成しない人はばかです。
  国家プロジェクトです。
B:そんなに急いで東京大阪間を移動する必要があるんですか?
A:早いほうがいいに決まってます。
B:駅弁はいつ食べるんですか?ビールも2本ぐらい飲みたいし。
A:あはは、(こいつはふざけとんのか、画期的はつめいだって言ってるだろが)
B:断層が動いたらどうなるんですか?そんなスピードだったら全員たすからないですよね。
A:(そんとき考えりゃいいの)大丈夫ですよ。安全です。最新ですし。
B:技術的な努力はすごいと思うけど、命かかってるしね。
  もっと小さなものでパイプの中を移動させ、荷物だけにしたらいいんじゃないですか?
A:これがさいしんなんだって。(わからずやめ)
B:ちっとも細心の注意を払ってるようにはみえませんが。
A:何年もかかってやっと完成したのに怒るぞ!!
B:何年もかけて環境や、安全や、人の気持ちなんて検討してませんね。
A:もちろん検討しました。(ここは適当に)え、人の気持ち?(なんだそりゃ)
B:ゆっくり楽しく旅がしたいんだけど。あと、通り道になるかたの気持ちは?
  そして自然をこわしたら元に戻せるんですか?責任とれるんですか?
  ここまで発明したのは敬意を表しますけど。だだっ広い平原の国でしかも透明パイプを
  設置しての安全確保、それならわかるけど、
A:とにかくやりてえんだ、夢だったんだから。
B:夢なら美しく安全なんですか?
  悪魔の発明なのでは?
A:なんでも反対かよ。
B:そうは言ってませんよ、あとのことをよく考えましょうと言っているんです。
A:もうこっちは決めてんだ〜
B:出た〜本音、本性表しやがったな、尻尾が見えたぞ。
A:金の回収が・・・
B:それだって目の前のことだけだろうに。そして自分らのことだけ。
  そのうちもっと重要な研究が出てくるはず。今はいらない。
  反省することは必要。



posted by へいへいぽーら at 01:33| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

宇宙神(ジン)シリーズ 3

宇宙神A:おい、Bよ、地球人とはこんな奴らだったかな?
宇宙神B:変ですねー、昔はもっと純朴で俺たちが宇宙から来たと言っても
     素直に信じていたのですが。
宇宙神A:まったくだ、昔はわしらの素性を明かせば素直に崇めてくれたがな、
    いまはどうだ、信じようとしないし、信じたとしても隠したり、
    嘘を言ってごまかそうとする。どうなってるの?と言いたい。
宇宙神B:本当にどうしてこんなに嘘つきに進化してしまったのでしょうね。
     選挙という場面でも平気で嘘がまかり通ってるようです。
     また、それぞれが相手をフェイクニュースとか言ってやりあってる。
宇宙神A:まったくだ、自分が嘘をついているから、相手のことも信用しないし、
     世界の毎日が戦争状態だ。
宇宙神A:それぞれの国がお互いに相手のミサイルに神経をとがらせ、さらに軍備
    を持つことに金をかけている。なんて無駄なことをしているんだ。
宇宙神B:そうですよね、そんなお金があったら困ってる人や国に援助をすれば
     いいのに。戦争が起こってお互い破壊されてから後悔するのに。
宇宙神A:本当だ、相手の国と仲良くするためにそのお金を使えばいいのだ。
     だが、これも仕方がないのかもしれない。人類は滅亡するようにできているのだ。
宇宙神B:プログラムを組み込んだのは誰なんでしょうね。
宇宙神A: さあな、わしよりずーっと前に存在した神様じゃ。
宇宙神B:嘘イワンで下さいのバカ。先輩でしょうがv
宇宙神A: 信じるものは救われる。あんたの上司を信じなさいホレ信じなさいっと。
宇宙神B:無責任ですよ
宇宙神A:ごめんねー神は神でもおれは疫病神なのだ〜まいったか!
宇宙神B:アジャパア!?

おしまい      じゃあにー!(宇宙神B:じゃあにー!じゃないじゃあにー!プンプン)  
posted by へいへいぽーら at 01:52| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

無限の好奇心

 何にでも興味をもつ好奇心旺盛の男がいた。
その男の仕事はブロガーだった。

毎日、興味を持ったことを一つ、一つのぶろぐに書いて行く。
地味な仕事だ。そしてその広告収入で生活している。

一つのブログで毎日稼げる額は6円、しかしなぜか超高級マンションに住んでいる。

いろんな方面に興味があるため、作った無料のブログは2万を超える。
その2万を超えるブログに毎日書き込みを入れるわけだ。

もうおわかりだろう、この好奇心旺盛の男の月収が。
6円×20000×30日=360万円なのだ。

360×12で年収はなんと4120万円となる!

あり得ない話、・・・でした。
そこのあなた、おれもやってみようかなどと言ってないでしょうね。
本気にしないで下さいね。(笑)

posted by へいへいぽーら at 12:44| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙戦争

マスク・メロン:わっはっはーこれで地球はおれのものだ。通信はうちの会社が独占だ。
       地球全体を人工衛星で覆い尽くしてやったぞ。
馬のフォース:メロン様、天文台から苦情がきてます。
マスク・メロン:なんだと!宇宙望遠鏡を使わせればいいだろう。
馬のフォース:それにたくさんの天文ファンからも。
マスク・メロン:うるさい!そんなお星様を見て趣味にしてる奴らなどほっとけ!
        地球上どこにいても衛星通信!
        それこそ全人類の幸福を実現したのだ。

馬のフォース:メロン様、人工衛星が130機、落とされました!
マスク・メロン:何イー!わしにたてつくやつは誰じゃ?
馬のフォース:あと、地球の未確認種族からも文句のメールが入っています。
       「端末をもらったはいいが、占いができなくて困ってるそうです」
       別の種族からは、うちは端末が来ないぞー端末をよこせと言っています。
キーン(UFOの飛んでくる音)

「聞け!我々はもう一つの世界の地球人だ、闇夜を愛し、闇の世界に住む地球人連合のものだ」
「すぐに目障りな嘘の星をどかすんだ、さもなければ集団絶滅になるぞ」

マスク・メロン:知るか!そんなこ・・・と  ばたっ
馬のフォース:あっ、メロン様!! え〜??死んでない!!2人になった。
マスク・メロン:ふぁっふあっつは〜おれはやられたら2倍に増えるのよ。
馬のフォース:なぜ?もしかしてエイリアン??
マスク・メロン:そうだ!!だからこそいろんなことができたのだ〜!!
馬のフォース:ひえ〜〜!!もうなにがなんだか?

こうして地球は滅びた
おしまい。(めんどくさいので結末を急ぎました。あしからず、笑)


    
posted by へいへいぽーら at 01:51| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

慣性の法則

 はやぶさ2が小惑星竜宮に弾丸を撃ち込み人工クレーターを作った。
見事成功、おめでとうございます。無事に帰ってきて下さい。
ここまでは真面目、
それはおいといて・・・

*********ここからもう、そう!妄想です*******

しかし、ぶっちゃけ考えて見れば粉々になった岩石の破片はどうなるのだろうか?
宇宙には空気がない。だから岩石の破片や石ころは飛び散ったときの速度を保ち
何かにぶつかるか、他の天体の重力に引き寄せられるか、ブラックホールにでも
吸い込まれない限り、ただただ一直線に宇宙の果てまで飛んでゆくのだ。

もし宇宙旅行をしている宇宙船がいたらどうだろう。遙か彼方からすごいスピードで
飛んできてかすめるか、運が悪ければ船体に穴が空いたり損傷して命に関わることになる。

これから何万年、何億年も飛んでいく破片もあるかもしれない。
もしかしたら今頃銀河パトロール隊?が警告を発しているかもしれないのだ。
「ワーニング、警告する。宇宙に人工的小爆発発生、近くを航行する宇宙船は
 十分ちゅういせよ」

そう考えると、先頃なぞの飛行天体が地球をかすめたやつもどこかの宇宙人のなせる仕業
かもしれない。何億年とたって落ち着いてる宇宙で人工的に波風立てているのは宇宙人しか
いないからだ。この爆発で四方八方に破片が広がっていき、やがては人類の存在がばれてしまうかも
しれない。そのときあなたはどうしますか?どう責任をとりますか?
さらに妄想・・・解決策があった!!ブラックホールがすべて引きつけておしまい。
     そのためにブラックホールはあったのだ!!そうだったのかガッテン

DSCN3212z.jpg
posted by へいへいぽーら at 00:31| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

老人用自家用車の設計(緊急課題)

足が悪い老人が病院などへ行くのに歩いて行けないから車で行くというのは
やめたほうがいい。足が悪いのだからアクセルやブレーキがうまく踏めない
ことがあるかもしれない。突然発病して足が利かなくなることも考えられる。

人間の神経は信号が足までたどり着くのに時間がかかることが知られている。
なのに車の重要な操作を足で行うのはおかしいのではないか?

手とか声で操作できれば一番いい。

障害者用に改造された車では足を使わず(使えないので)手で操作できるよう
改造されたものもある。

老人用自家用車も普通と違ったしくみの車にすればいい。

 其の一は速度制限、45kmまでしか出ないようにする。高速道路は乗り入れ禁止。
 其の二、アクセルブレーキなどはすべて手で操作する。
     ジョイスティックまたはハンドルにアクセルレバーのようなものをつける。
     ブレーキは万が一の場合、声でも反応するようにする。
 其の三、周辺をITが監視し、常にドライバーに状況を伝える。
 其の四、万が一ぶつかった場合、アクセルが制御され、スピードが15kmまでしか出ないようにする。
 其の五、ゴミ収集車のようにメロディを周りに放送しながら走らせる。
 其の五、全方向超音波レーダー搭載
 其の六、車体を低反発素材にして当たっても歩行者の怪我が最小限で済むようにする。
 其の七、運転席の車高は150cmとする。
 其の八、運転席は駐車時にマッサージ器に変身、背骨の牽引などもでき、治療に役立つ。
 其の九、決まったコースを通るときはプログラムされた半自動運転を使う。
 其の十、乗車前の健康チェックを車にバンドル済みにする。チェックを受けないとキーが始動しない。

   他には、暇な学生がいたらレンタルして運転してもらえる人材バンクシステムを作るなど。
   スマホで呼び出して来てもらう。



posted by へいへいぽーら at 16:13| Comment(1) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

宇宙神シリーズ第2弾

宇宙神A(うちゅうじんA):いよいよスターウォーズの時代に突入だな。
宇宙神B:はい、そのようですね、人工衛星を打ち落としたり、宇宙軍を作ったり、馬鹿な話です。
宇宙神A:そして一般庶民も宇宙旅行だの宙ガールだのやれ火星移住だのとブームを作っている。
     わしから言わせたらとんでもない。研究なんてしなくていい。最後には後悔するぞ。
宇宙神B:おっしゃるとおり、こうやって宇宙開発がいいことだとまず庶民にあおっておいて、宇宙開発費
     つまり宇宙防衛費になるわけだが、防衛と言えば必要と思うが結局は戦争の道具を量産してるに
     すぎないですものね。
宇宙神A:そして日本人のなんと脳天気なことよ。自分が作ったものが将来自分たちを奴隷にすることを知らないのだ。
     
宇宙神B:はい、あきれます。宇宙エレベーターとかいう技術、これは将来、C国が月で資源をどんどん掘削してかっさらう
     ために使われるのでしたね。
宇宙神A:インドは今頃になって衛星破壊実験なんかして、どうかしてるぞ。
宇宙神B:アメリカやロシア、中国がやってるので、何が悪いんだというのかしらん。
宇宙神A:かしらん? というよりはけしからんじゃあないか。(笑う)
宇宙神B:まあ、人類皆兄弟、最後は星に戻っていただきましょう。
宇宙神A:そうだな、発生は偶然、そして滅亡、これも自然なことかもしれんて。
宇宙神B:しれんてって?試練ですか?
宇宙神A:つっこむんじゃあないよ〜。大事なはなしをしてるのにぃ〜
宇宙神B:先輩、そちらが先につっこんできたんですよ。
宇宙神A:まあ、まあ、わしらは神様じゃけんのう。仲良く行こう。
宇宙神B:人間はなんで自分らを滅ぼす道具を自分らで作っているのでしょうか?
宇宙神A:寿命ということかな?新たな新人類がそのうち生まれることじゃ老。
宇宙神B:そう考えるとこれが普通のことですかね。
宇宙神A:やっぱどんな生物も終わりをプログラムされているのだろう。
宇宙神B:だろうって?先輩、あんた神様じゃないの?
宇宙神A:俺のもっともっと上の先輩がやったことだからよう知らん。
宇宙神B:そんな無責任な・・・神様のくせに・・
   おわり


posted by へいへいぽーら at 17:33| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

元気な老人のTシャツ

元気(気持ちだけの人も含めて)な老人のTシャツデザインに使用したいロゴ(キャッチコピー)を考えて見ました。(ぼける前に作っときます)3日たったら消します。盗作しないで下さいね。

◎頭は生きてるうちに使え!
◎私の名前は?誰?カルメーン!
◎世界は一つ、細胞皆兄弟!
◎我が人生に悔いなし!
◎人生はマラソン42.19 go!
◎(聞こえれば)音楽最高!!
◎いつも耳の中は夏!ミーンミーン
◎こんな私でよかったら何かお手伝いしましょうか?
◎お先にどうぞ、のんびり生きます
◎1日一歩、3日で三歩、人生ワンツーパンチ!
◎シニアまだまだしにゃーせん!
◎気合老人!







posted by へいへいぽーら at 00:26| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

フイルムカメラ再登場のシーン

時は2040年、新婚旅行はもう月旅行の時代になった。
そこで当然デジカメやビデオカメラで楽しい旅を撮ろうとしていた、その時!
急に画面に白いモノが映り込んできた。
新婦:なにこれ!宇宙のゆうれい?
新郎:そんなわけないだろう、宇宙旅行の時代に・・・
新婦:でも、ほら、なんか宇宙人っぽいけど・・・
新郎:じゃあフイルムカメラの写真でもチェックしてみよう。同時に
   記録してあるからね。
新婦:そうなの?新郎:そら、写ってないぞ、デジカメでは電子的にノイズや放射線が写ってしまう。
   このビデオはシールドが甘いな。それに誰かが妨害電波を出してることもありうる。
   また今のカメラはWi-Fi対応だから逆にネットに侵入されて画像が書き換えられている
おそれもあるんだ。
新婦:だから昔のフイルムカメラを持ってきたのね。
新郎:今リバイバルで新しく出たのさ。すぐ現像できる。ポラロイドと違ってフイルムが
   残るから検証するのには最適さ。
新婦:フイルムカメラの技術が残されていて良かったわね。
新郎:ああ、なんでも次の対策を用意しておくことさ。
新婦:あなたって頼もしいわ。


posted by へいへいぽーら at 11:49| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

これが幻日だ!

DSCN6245z.jpgDSCN6246z.jpg
posted by へいへいぽーら at 11:20| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

寒さでざむざ

うー寒い、うー〜ざむい、
ざ、ざざざざーあむい〜〜〜〜〜
ばたっ、ザーーーーー
シーン

posted by へいへいぽーら at 23:07| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

水星移住計画

火星移住計画はよく聞くが・・・
水星なんて熱いんじゃないの?と言われそう。
裏側にいればいいんです。
うまい具合に自転がそんなに速くない。
荷物をもって少しずつだが絶えず移動し、太陽と反対側に
いればいい。
そして太陽の側では発電してそれをうらにもってくる。
そうすれば別に暗くないし、寒くない。
太陽光パネルだけは移動がめんどうなら
たくさんいろんなところに置いておけばよい。
ただ水星は隕石が心配。
しょっちゅう落ちてきて当たらなくても
近くに落ちたら振動がすごいらしい。耐えられるか。
火星に磁場さえあれば、火星に行くのだが・・・
磁場のない火星で宇宙線に生命が耐えられるかどうか。
水星は磁場があるので太陽風から守ってくれる。
水星での隕石対策として、水星では基地移動可能にして
隕石を絶えず観測し、危なかったら即移動。




posted by へいへいぽーら at 22:34| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

電話ボックスを使おうとしたら・・・

せっかく10円玉に両替して電話をかけようとしたのに10円が戻ってきてしまう。
何度やってもだめだ。もしかして10円が満タンになっているのではないか?
テレカでもよいのだが、今時テレホンカードなんて持ってない。
まだテレカは手に入るのだろうか?どんどん昭和が遠くなっていく。

posted by へいへいぽーら at 14:08| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現れては消える運命

人間とは案外一番頭の悪い動物かもしれない。

なぜなら、動物の言葉を理解できないし、同じ人間なのに

他の国の言葉もわからない。

そしていまだに戦争が絶えない。

そんな人間なのに自分たちがほかの動物に比べて

優れてると

思い込んでいる。

挙句の果ては他の動物にえらい迷惑をかけまくっている。

そして絶滅した種のなんと多い事か。

実は人間だっていつかは滅びるのだ。

遅かれ早かれ消えるなら、地球が壊れる前に

地球の歴史から姿を消しておくれ。

そうすればまた平和な地球が戻ってくるだろう。Z Z Z・・・・

IMG_0830z.jpg
posted by へいへいぽーら at 00:57| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする