2015年01月25日

編集機のランプをLEDにする

編集機の6V10wのランプが切れました。
そこでLEDにした例はないかネットで調べると
やっぱりやっている人がいました。
その記事を参考に超高輝度LEDを秋葉原で購入し、
改造作業にかかりました。
超高輝度のLEDチップは基板なしのものを購入したので
放熱やそのまえにリード線をどうはんだ付けしていいかわかりません。
あんのじょう表面実装がとけてしまいました。
でも半田はくっついた。通電してみたらひかり、はんだ付け成功。
あとは抵抗か定電流ダイオードで電流を調節。
点光源なのでかなりいままでより見やすいと思う。
8ミリはこのような編集機をまず買ってLEDにかいぞうするべきですね。
posted by へいへいぽーら at 16:46| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

スマホ用三脚固定器具

三脚に固定しないとインターバル撮影がむずかしいので、
固定器具が売ってないか探しました。友人と秋葉原に行き
探してもらいましたところ、見つかりました。500円+税=540円也。
ゴムのベルトを自由に動く固定器具が、ipadやipadmini
そしてスマホなどに対応します。そして三脚用のネジ穴が点いています。
HOLD.jpg

nakami.jpg

スマホ三脚2.jpg
これでインターバル撮影、タイムラプス動画、アニメーションなどがしやすくなりました。
posted by へいへいぽーら at 22:50| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

エナメル線人形 つくり方


人形アニメで使えそうな人形をエナメル線で作る作業のはじめからおわりまでです。
posted by へいへいぽーら at 15:06| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シングル8のフィルム

シネビア100もあと2本、のこりはモノクロが4本
モノクロはまだ使ったことがないので、どんな感じか
まったくわからない。芸術的な絵になることだろう。
film8.jpg

そろそろ次のカラーフイルムを買っておくか・・・
film8.jpg
posted by へいへいぽーら at 11:46| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

シネビア100Dが現像あがり

ほとんど犬の散歩を撮影したものがかえってきました。
公園でちょっとリードをはずして向こうからかけてくる様子とか
うまくいきました。
ときどき、バッテリーの接触が悪いと白とびが出てしまいます。
あとバッテリーがへたっているため、撮影回転速度が遅くなり、
やけに動きがかくかくしています。
途中でバッテリーは交換しましたが。どうも全体的になかなか
フィルムがへらねえなと思いましたよ。
エディターで見ようと思ったら、スイッチを入れた瞬間、ランプが
切れました。6V10Wのやつです。車屋さんにあるでしょうきっと。
LEDでできないかななどとも思っていますがむずかしそう。
というわけで、写ったフイルムのようすはまた今度。
posted by へいへいぽーら at 20:26| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバーサルフィルムはすごい

ネガと違ってそのまま見ることができるリバーサルフィルムは
すごい発明ではないだろうか。今シングルエイトの8ミリフィルムは
リバーサルフィルムから切り出してなんとか作ってもらえている。
考えてみたら映画はスライドの一コマをたくさん連続したものであって
非常に贅沢といえないだろうか。

ちょっと話はかわるが、連写が一秒に20コマのデジカメが出てきた。
それってもう動画ではないか。8みりでは一秒に18コマ、映画では
24コマであるから20コマなら8みりよりすこしなめらかである。
posted by へいへいぽーら at 00:23| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

本【フィルムとカメラの世界史】

今日図書館で見つけた本です。写真術の100年の発展について細かく
かかれています。
第一部 銀板写真の時代 1839〜1855
第二部 コロジオンの時代 1855〜1880
第三部 ゼラチン乾板の時代 1880〜1895
第四部 アマチュア向けロールフィルムの時代 1895〜1909
第五部 サイレント映画の時代 1909〜1925
IMG_1154v.jpg
posted by へいへいぽーら at 14:35| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

人形つくりの芯材

ハンダなどを使うことがよくあるらしいが、もったいないので、
なにがいいか考えていました。
今日ふとエナメル線のこんがらかったやつを見てこれだ!と思い作ってみました。
太くするのも補強するのも自由自在です。
エナメル線を60cmほど使いました。
試作はあまりうまくなかったですが、もっと使ってボリューム感を最初から
つけたほうがいいかもしれません。
sinnzai.jpg

nenndo.jpg

ninngyou.jpg
posted by へいへいぽーら at 17:53| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

ヤフオクの利用MEMO

今まで8ミリカメラを何台か落札した。本当にほしかったらぎりぎりに落札。なるべく個人的に
もったいないから誰か使ってという感じの人を選ぶ。これは重要。儲け主義のは敬遠。
中途半端な値段のは壊れてる可能性あり。1台だけモーターがだめだった。600円もしたのに。
動作確認はしてないけど・・動いたらもうけ。みたいなのを落札してきた。
1円でも動くものは動く。接点をやすりで磨くくらいの努力はする。
水につかったようなのはやめておく。ケースはなるべくないほうがいい。じゃま。
最初から、落札もしてないのに説明に逆切れしてる文章のは敬遠。
手に入れたら、アルコールでよくふく。いらないケースなどは早めにゴミに出す。
スポンジの溶けてるようなのは丁寧に修理。

posted by へいへいぽーら at 20:48| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

8ミリカメラの修理

モーターが故障したのでなければ、たいがい半田づけの腐食、そして電池の液漏れなどによって、配線回路のショート。
ひどいのは、電池を入れて入れっぱなしにすると、ショートしていて、電池が非常に熱くなり、危険でさえある。

分解してみると、回路の半田づけが、腐食してはがれていたり、一部だけ導通がなくなって、たとえばズームの高速
だけが使えないなどの症状が出る。カメラの機械部分がなんともなければ、電気的部分をなおせばいいのだ。

しかし、もう一度配線をはんだ付けしなおすにはかなり根気がいる。同じようにはんだづけをやりなおそうとしてもハンダが
のらないからだ。
posted by へいへいぽーら at 14:45| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ワイドコンバージョンレンズ

ビデオ用の0.75Xワイドコンバージョンレンズを8ミリに使うことを考えた。
AX100はレンズが中心にないので、ちょっと位置が合わなく無理?(やってやれないことはない)
P300なら大体径が同じようなので、すっぽりつけて使えそうだ。
しかし、AX100でほしいところ。
DSCF6290z.jpgDSCF6291x.jpg

posted by へいへいぽーら at 23:48| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

エルモ8S-60にクローズアップレンズ

なんと、昔のミノルタの1眼レフ用のフィルター径が55mmで8S-60にちょうどぴったり装着できます。
これで、人形アニメをアップでコマ撮りできます。
IMG_0396x.jpg
posted by へいへいぽーら at 06:58| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

エルモ 8S-60の一コマ撮り機能

なんと、このカメラには逆転映写に加え、一コマ撮り機能がある。
電磁シャッターではない、普通の機械式レリーズでそれができる。
右横のレリーズ穴に普通のレリーズをねじ込み、シャッターを切ればよい。
ただし、メインのシャッターボタンのふたは開けておかないとシャッターは切れない。
IMG_0333.JPG

posted by へいへいぽーら at 22:31| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

エルモのカメラの良いところ

グリップがはずせること。
やはり三脚につけて映画どりの雰囲気を楽しむには、
グリップがついてないほうが三脚につけやすい。

フジのグリップの電池ボックスは液漏れしたらどうしようもない。
接点の異常が時には電池の加熱も引き起こす。

不満はエルモのフレーム枠が角に丸みがあり、また縦横比も
多少違う気がする。
P6060422x.jpg

posted by へいへいぽーら at 23:05| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

フジカsingle8 P300

最近モチベーションが下がってきたので、書くことがない。
しかたがないので、カメラ機材について書こうと思う。

P300はよくできたカメラである。デザインといい、手にしっくりくる。
欠点は露出用電池が別なこと。そして正規の露出用電池はもうない。
補聴器用のボタン電池2個または、LR44で電圧の多少の違いを無視して代用。
先日、撮影しようと思ったら、ボタン電池がへばっていてがっくり。

P400になると、露出のための電池は特になく、モーター動力用の電池から
電源をとっている。だからP400がいいかなと思うが、ちょっと大きいし、デザインも
P300のほうが好きである。まあ、P400を手にしてないので何とも言えないが。
これ以上カメラを購入する気もないので、P300でなんとかしようと思う。
p300.jpg

posted by へいへいぽーら at 23:23| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

FUJICA ZC1000

今ヤフオクで8ミリビデオカメラの部門に15000で出ている。ワイドレンズとインターバルタイマーがついている。
ちょっとほしいが勇気がない。残り1日?
posted by へいへいぽーら at 16:15| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

エディターは壊れてなかった

よく説明書を読んだら、スプロケットスピンドルを押してちゃんと見えたところで手を放すとあった。
フレームの調整がちゃんとできました。分解しなくてよかった・・・・ほっ
IMG_1012x.jpg
ここを押しながらハンドルを巻いていく
IMG_1001 (2)x.jpg
気持ちよく鑑賞できます。
下のランプはもっと覆って光が見えないようにするともっと良い。

posted by へいへいぽーら at 23:57| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

エディターの不具合発見

どうもおかしいと思ったらW8とシングル8の切り替えがまったく出来ていないようだ。
シングル8のコマにならないので、半分ずつ切れた画像しか見れない。切り替えても変わらない。
posted by へいへいぽーら at 23:45| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ダークバッグは必需品

シングル8でフイルムをいろいろなカメラで撮る場合ダークバッグはかかせない。
普通に取り出すと10コマぐらいが露光してしまうので、バッグの中でフイルム交換
するのだ。フイルムは貴重なのでむだにしたくないのだ。

IMG_0232z.jpg
ただ、一度カメラから出すとフイルムのカウンターがわからなくなるので注意が必要。
逆回しなんかしたらもうわからなくなる。それで多重露出してしまったこともある。

posted by へいへいぽーら at 23:08| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

<妄想計画>映写機のスライドショー仕様

思いつき&妄想ですが・・・
 秒18コマ写す映写機を改造して1コマずつ静止しながら写し、
スライドプロジェクター代わりにするというのはどうだろう?
改造はむずかしいと思うが、そうすれば1コマ撮りをして、8ミリカメラ
を普通のカメラ代わりに使うことができる。フイルムを無駄遣いせず
鑑賞することができるのだ。しかもマウントがひとつ一つばらばらに
ならずにくっついた状態なので扱いが楽ではないか。

posted by へいへいぽーら at 17:29| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする