2015年07月28日

編集機用ハロゲンランプ購入!

ちょっとお高いですが、長寿命ということで、かえって安いと思うのです。
編集機用の豆球が切れたのでLEDなども検討していますが、今使うのに、
やはりランプを買わなければ・・・そこでレトロ通販のネットを見ると、
編集機用小物のページでドイツ製のハロゲンランプがありました。
これを注文。電話でお願いし、料金を銀行振り込みしました。そして、
今日来ました。レターパックなので送料もやすい。
CIMG1983z.jpg
さっそくとりつけましたが、さしこんだだけ。回せない。でも電源オン。
光りました。明るいです。回せなかったけど大丈夫でしょう。
しっかり突っ込みましたので。
映写機は運べませんがこれなら、持ち運んでいって友人の8ミリをかけて
見せてあげることができます。
CIMG1984z.jpg
posted by へいへいぽーら at 09:18| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

昔の記録としての8ミリ

最近、遺品を整理してたらカメラが出てきたとか、撮影した8ミリが出てきたという話を
よく聞く。映写機で映写すればいいのだが、編集機でも内容は確認できる。2kg程度なので
もっていけばその場で見せてあげることは可能である。映写機は10kgくらいなのでとても
持ち運べない。公民館に行って映写してもらうのも一つの方法。
たいせつな映像なので、ぜひビデオなどに移し替えたいものである。
posted by へいへいぽーら at 17:55| Comment(0) | みんなでわいわい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

特撮のタネ本

円谷一の特撮のタネ本というのを読んだことがある。その記憶から

一番簡単なのは「人が歩いていて突然消える」というもの。
カメラを三脚に固定して、歩いているシーンを撮影し、途中で止め、
人をどかしてもう少し続けて撮影すると人がきえたように見える。

よくテレビなどのリポーターがわざとやっているのは、リポートする場所へ
飛ぶシーン。ジャンプするように見せ、着いた場所で着地したように見せる。

ウルトラマンが現れるずっと前、ウルトラQでは、ウルトラQというタイトルが
マーブリングの流れたあとから次第に戻っていき、文字が現れるというもの。
つまり逆転撮影で崩した文字が崩す前になるわけ。

忍者が木の陰にかくれるとそこに手裏剣がカッカと刺さる。最初から刺しておいて
見えないテグスをつけておいて引き抜く。これも逆転撮影。隠れたときの顔を先に
する演技も必要。
posted by へいへいぽーら at 23:04| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

昔の8ミリ映像

 昔のプロ野球の日本一を初めてきめる試合の映像が発見されたそうだ。
そこには沢村投手の投球映像が映っていた。今まで実際に投球している
のを撮影した映像は見つかってなかった。非常に貴重なフイルムである。
それを発見した方が最初ネットにアップして、見た人が分析したらしい。

このように8ミリでも戦争前の昭和10年代に撮影されたものは当時の
様子を知るうえで非常に貴重なものであるかもしれない。
もちろん戦後でも貴重だが敗戦で8ミリどころではないので撮影され
たもの自体がないだろうと思われる。このへんは外国人の人が撮影して
いるかもしれないが。
posted by へいへいぽーら at 00:42| Comment(0) | ニュースききかじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

フイルムアーカイブスのHP発見

「懐かしきフイルム映画アーカイブス」
http://firmarchive.blogspot.jp/
posted by へいへいぽーら at 09:30| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

何が善で何が悪なのか?

文明が進んでいくことはいいことなのか?
未開の地を開発するのはいいことなのか?
スケールの大きな生産をするのはいいことなのか?
宇宙を突き詰めて探ることはいいことなのか?
科学を進歩させることはいいことなのか?
色々な課題に対してまったくと言っていいほど無力
であり、答えを保留したままのわれわれは、どこにいくのか?


posted by へいへいぽーら at 14:10| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eテレ 「ハリウッド白熱教室」を見た

映画の手法について、ドリュー・キャスパーの講義がおもしろい。
映画はカット割りによって時間と空間を自由に操作できる。
いろいろな作品に使われている手法の例を見ながら、学習する。

posted by へいへいぽーら at 06:25| Comment(1) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ドローンより危ないもの?

DSCF0078x.jpgDSCF0082x.jpg
posted by へいへいぽーら at 08:41| Comment(1) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

三脚とバリアングルモニター

三脚は大体目の高さ以下が多いかも。
それなら、カメラアングルの角度によっては
のぞき込まなくてはならない状況になる。
ぎっくり腰になる可能性もある。
そういう時、角度が変わる液晶モニターが役に立つ。
三脚撮影こそ必要。接写、天体写真、アニメコマドリなど。
posted by へいへいぽーら at 00:13| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

携帯に凸レンズ 超まえピン

前ピンのまま撮ったらこんな感じになりました。
昔のベストコダックのフードはずしみたいではないですか。
荒さが目立つよりいい感じの画像です。
ちなみにこの凸レンズは両凸でなく、片ほう凹平です。
K0010591.JPG
posted by へいへいぽーら at 15:17| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

影絵

家の影絵のようでおもしろいと思いませんか?
DSCF0021b.jpg
posted by へいへいぽーら at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

映画はなぜ銀塩フィルムがおもしろいのか

映画は省略することが大事。だらだらと写さずにワンカットが重要な意味を持つ。
あとは見る人の勝手な想像、思い込み。映画フィルムは金がかかるし、計画的に
撮影することが大切。どんなカットを入れていくか、いろいろ構想をねって撮影。
もちろん編集で捨てる部分もあるし、それはビデオと同じかもしれないが。
映画の見せ方としては、銀塩フィルムを使った方が勉強になるのではないか。

もし、ビデオで撮影したとしても、編集では、使う部分を頭の中に描いて、
それらを拾っていくので結局はフィルムでとったのと同じこと。
むしろビデオで撮る場合においても最初から編集を意識して銀塩フィルムと同じ
ように考えて撮影しないと映画にはならない。全部を捨てることになるだろう。
posted by へいへいぽーら at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

エディター、東芝マイティーV

ネタがないので取り置き写真です。
エディターの画面です。ライトは・・・LEDだったかな?
カバーがあるのでノーマルのランプかな?(もしかしたら以前のせたかも。すみません。)
エディター.jpg
posted by へいへいぽーら at 16:53| Comment(0) | 8ミリカメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

お花きれいね

お花畑にきてみたワン!きれいだワン。

ohana.jpg
posted by へいへいぽーら at 00:07| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

生命の美しさ

名もない草・・・はない。
どんな植物も名前があり、それぞれ個性がある。
雑草と一口に片付けてはいけないと思う。
どうせ写真を撮るなら、最大限にきれいに撮りたいものだ。
雑草と呼ぶのがはばかられるくらいに。
きれいに撮れたとき、そこに生命を感じ、ほんとうの姿に出会うのだ。

雑草こそきれいに撮られるべきだ。
雑草の生命を感じることが出来る人こそきれいな写真を撮れるのだ。
posted by へいへいぽーら at 22:12| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

8ミリやりませんか

大学時代の仲間が集まる機会があったので、8ミリの話題を向けてみたが、
なかなか乗ってくる人はいない。せいぜい、昔とったやつが見てみたい
という反応が最大のもの。もっと特撮の話などすればよかったか。
やってみたいと言ったらカメラとフイルムをワンセットあげようと思って
もって行ったのに。

話は変わって、NHKみんなの歌のアニメーションがおもしろい。
毎回、一つの歌ごとにどうやって作っているのか気になりながらみている。
IMG_1885x.jpg
posted by へいへいぽーら at 22:29| Comment(0) | みんなでわいわい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

これはいい、映画活動

以下のサイトを見つけました。
***********
武蔵野映画社
http://greenz.jp/2012/11/01/musashinoeiga/
アートがつなぐ、震災の記憶と希望。宮城のアートシーンをめぐる日帰りツアー [イベントレポート]
http://greenz.jp/2013/06/22/ait_miyagi_art_tour/
グリーンズ
http://greenz.jp/about/
*************
人と人がつながりあって初めて映画というものはできる。
そんな活動が行われていることは大変良いことだと思うし、
日本もまだまだすてたもんじゃないなとなぜかホッとする。
posted by へいへいぽーら at 10:52| Comment(0) | みんなでわいわい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

過去と未来ではどっちが新しいか?

答えは過去。
どんな人でも時間たてば年をとる。
新しいものも古くなる。
だから過去にもどれれば過去のほうが
新しいといえるのです。
逆に未来は、時間がたったなれのはてともいえる。
すべてのものが古臭くなるのです。

posted by へいへいぽーら at 18:02| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

ミニミニ教育映画「天球」・・・(案)

1.遠くの景色はなかなか変わらない。
  電車に乗って景色を見ていたら、近くの物体に比べて遠くの山や雲があまり
  変わらないのに気が付きます。
 映像(走っている電車からみた景色を撮影)
2.夜、お月さんがついてくると思ったのもそうですね。 
 映像(夕方の月を町の景色とともに撮影) 
3.オリオン座は地球からの距離が本当はそれぞれ違います。
 映像(3Dオリオン座模型を撮影)
4.しかし宇宙から比べたら、地球は点のように小さいです。
 だからちょっとぐらい走っても宇宙の景色は変わりません。
5.そこで、無限に大きな球の上に星座を書いてこれを天球とします。
 地球から四方八方の星をすべてこの上に置いています。
6.その球を88のエリアに分けて星座とします。ですから
 すべての星はどれかの星座に属しています。
posted by へいへいぽーら at 23:03| Comment(0) | 8ミリ映画起承転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

世界が穏やかになるプログラム

「プログラム」あらすじ
  博士が世界が平和になるプログラムを超スーパーコンピュータに計算させる。
  これを実行すれば世界は穏やかになりみんな静かにくらせるはず。
  ところが実行するとなぜか世界が核戦争になってしまう。
  放射能で人類はしだいに滅びていく。
  人類が一人もいなくなり、静かな地球になった。
  
     
     

posted by へいへいぽーら at 00:53| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする