2021年04月17日

人間にわからないように世界平和をプログラムせよ

PCの性能が上がり、個人でもスーパーコンピュータ並みのものが
使えるようになったら面白い事が起こるかもしれない。

コンピュータ同士が連絡を取り合って世界が平和になるには
どうしたらよいかプログラムを組む。
そうして人間がPCの人工知能に判断を仰ぐとき、世界が平和になるように
導いていく(人間にはそうとわからないように)
これはトップシークレットとして人間にはアクセス出来ないようになっている。
世界のコンピュータはCPUの製造もとが同じだったところから、コンピュータ類皆兄弟!
となって仲良くすることを決めたのである。

このCPUの裏コマンドとして、世界がいがみ合うようなプログラムは動かないか
もしくは途中で動作しなくなるように仕向けられる。
人間はそれに気が付かない。

いつしか人間はコンピュータに管理され、人間が増えすぎたり、地球に優しくない
ことをしたときにはいつでも対応してコントロールしてしまうことが出来るように
なったのである。さらにそのような行いが数百年に一度の割合だとしても現れないような
人間改造計画が秘密裏に行われてゆく。人間が蓄積した知識がわからない人間が出てくる。
わかっていた人間はいつかはいなくなる。そうして隕石や火山やウイルスなど様々な
天変地異に対処している間にとうとうレベルはさがり、集中してモノを考えられる人間が
いなくなってしまう。寿命もあれだけ延びたものが犬より短くなり、一生に出来る仕事は
限られてしまう。
posted by へいへいぽーら at 22:49| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。